FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2019/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
そこそこの体調は元気な証拠(笑)
季節の変わり目で、アレルギーが出てきたのか
クシャミばかりしています
クシャミって全身に力が入るので、あちこちが筋肉痛
言うほど、筋肉無いのに筋肉痛って変でしょ(笑)

居宅介護サービスのその後・・まだ始まってないんですが
明日、1事業所と契約、そして明後日も別の事業所と契約を交わします

支給量は、そこそこ確保出来ました。
1.5時間、2人介護の入浴が月に10回
入浴介助は、二つの事業所で週1回ずつ確保できました
10月の2週目から開始です
入浴が、1時間で済むようになれば、時間調整をして週3回の1時間入浴、月15回も可能かも\(^_^)/

トイレ移動は、1日3回/計2時間の31日分・1ヶ月62時間
こちらは半分のヘルパーさんも確保出来てないので
契約する事業所を増やすしか無いかも・・
もう少し様子を見てみようと思っています。

居宅介護にあてる時間は仕事が出来ないので
どこかに、しわ寄せが来て
仕事に追われるような気がするのよ
だけど、その時間の使い方も日を重ねれば
良い時間を過ごせるような気もしてるのよね
せっかく、手助けしてもらう道を選んだんだから
より良い時を過ごせなきゃねぇ、意味がない

そうそう、明日契約する事業所の施設長が私に会ってみたいって言うそうな・・
男性かと聞いてみたら、女性だそうで(笑)
私よりもお若い方で、自身も障害をもっていてヘルパーさんの介護を受けながら仕事をしてるんだって
脳性マヒで言語障害があると言ってたな
こんな私に会ってみたいと興味を持ってくれる方に出会うとき
いつも私が思うこと「こりゃ ダイエットしなくちゃ」ってね
万年ダイエットの標語を掲げてるのに成果の無い私ですが
その施設長に、いつお会いできるかわからないけれど
二重あご、目立たない程度まで頑張ってみようかなぁ(笑)

ダイエットと言えば
先日1ヶ月一度の通院で、移乗が出来なくなったから居宅介護を受けて
トイレ移動の介助をしてもらうことになったと
リハのドクターとPT(理学療法士)に伝えたの

今まで、立つと言うより腰を上げる程度の動きだったけど
それを一日少なくてもトイレに10回行けば40回していたわけで
9/3から動けてない足と手(肩と腕)は、かなりの筋力低下を起こしてるので
自主トレというか、筋トレというか
筋力維持出来る何か方法が無いかと聞いてみたのよ

動きやすくなるためにも、減量せよとのドクターとPTからのお言葉
一日2食、大した物を食べてるわけでもないので
どこで何を減らせばよいのかも、わからない(笑)
ドクターとは、1週間断食っていうのもありかしらねぇと大笑いしましたが・・
断食しか無いのかしらね・・運動も出来ないし
着いてしまった脂肪に、別れを告げるのが難しい・・(∋_∈)

リハビリやトレーニングや運動について
ドクターは、ギリギリの所で動いていたから難しいかも・・・
PTは、立つ動作を一日数回でいいのでやってみるようにって
立つためには、力持ちの補佐と、かなりの条件が必要なので思案中です。
立てても、座るときの方がもっと危険だしね・・

あと、身障者用の事務椅子があるんだけど(ブレーキ付きで、動くときは小さな力で動かせる)
それに乗って、足こぎしてみるってのも話にのぼった
私の足、殆ど動かないけど何でもやってみよう
使える機能は、少しでも永く使っていたいからね
じっとしてるだけじゃ、あちこち堅くなっていくし
体中コリ放題なので、頭痛も半端じゃない
どこからでも良い、改善できたらって思ってます。

試してみたら?なんて事有りましたら
出来るかどうか、あうあわないは二の次で
皆さんの、知恵を拝借したい私です!! 宜しくお願いします(・_・)(._.)


スポンサーサイト



62時間 2時間/1日×31日
トイレへの移動介助、62時間認めると連絡がありました
へぇ~すごいなぁ・・・気持ちと状態を、しっかり説明すれば
それなりの線で、判定してくるのだ・・っと思いました。

早朝と夕方以降は家族の手を借りますが
今は、移動さえ介助してもらえれば事が済む状態なので
1日2時間、1回、30分~60分で1日に3回ヘルパーさんのお世話になります
かーるくんを見たこともない事業所さんも・・
使い方から練習してもらわなくちゃ(=^0^=)

朝の身支度も手伝ってもらえる時間が出来そうだから
今より、普通に近い生活が出来るはず・・ヘルパーさんの手配が上手くいけばですけどね
事業所は3ヶ所の混合になりそうです
まだ、話し合いの途中なので
正式に動き出すのは10月中頃からでしょうか・・

そうは言っても、10月1日から、まったく一人の時間が続くので
何も決まらないまま、10/1.2は移動介助をお願いしました
でも、ヘルパーを確保できるかわからないそうです
3ヶ所も依頼するのだから、どこかでみつけてくれるだろうと軽く考えてます(笑)

ただ、この62時間って、入浴の30時間が含まれているんじゃないかと疑ってるのです。
「62時間、認める」っていうのは、直接聞いたのでなく
伝言だったので、正確な所が確認出来てないのよね
電話で確認しようとしたら、担当者は出張中で週明けの月曜日にしか出てこないらしい・・
受給者証は、再度かけられる審査会の後に発行されるらしいので
1ヶ月ほど先になりそうだけれど、先行して身体介護は受けて良いらしい

もし、入浴の30時間が、認めますって言ってる62時間に入っていたら
入浴時間を、どこかでひねり出すしか無いわけだものね
なんだか、ややこしい

自費で、ヘルパーさんをお願いすると
1時間2500円だそうです。
不足部分を自費でまかなってる利用者もいるんだって
一生懸命に仕事して税金を払ってるけれど
見返りがなさ過ぎて、税金を払う甲斐が見つからないわ(∋_∈)

改めて、不自由を補うにはお金がかかるんだなぁと思い知らされています。
お金が、かかる分
しばらくは、仕事人間を続ける事にしました(笑)
♪チャカ・ズン♪♪ チャカ・ズン♪
なんだぁ~?思われるでしょうが
MRI撮ってきました。の報告です。

いつものように、話せばなが~い・・んですけどね始めましょう(笑)

前回MRI撮影をしたのは7~8年前で、歩行は出来なかったけど
数少ない条件で立ち座りも、乗り換えも出来ていた頃でした
あぁ、似た検査の骨密度は2年ほど前にしたんだっけ

今回の事件?というかトラブルというか・・
あの日から、膝ロックをかけて体重を4時間以上もささえていた左足のしびれ
徐々に無くなってるような感じもするのですが
9/3から10日過ぎてもしびれが残ってて、家族に病院へ行け!と口うるさく言われていましたが
何科に診てもらえば良いのかもわからず(∋_∈)
通院先(NCNP)の主治医に相談してみたところ、
整形外科とリハ科のドクターの同日受診が良いと返事をもらい予約を取ろうとしたんですよ
でも、予約がとれるのが10月半ばだったので、
4年ほど前まで外来リハでお世話になっていた地元の病院の整形外科に行くことにしました。
その病院で整形外科にかかった事は無いけれど、
リハ科のカルテがあれば少しは、わかってくれるかもと期待し・・

だけど、筋疾患の患者と縁が薄い場所では、
状況を説明しても中々伝わらず・・膝にロックをかけて立ち姿勢をとると言うのが伝わらない
このブログを見てくれてる方の中でも、理解に苦しむ人もいるだろうと思います。

受診の時は、どんな姿勢で4時間いたのかを殿の実演で説明する事に(笑)
殿の実演も、ちょっとばかり違う(∋_∈)
違うところを指摘しながら、説明をしました。
結果、神経の圧迫で座骨神経痛の可能性があるかも・・・なんておっしゃるのですよ
痛いけど、死ぬほど痛くないし・・
しびれてるけど、感覚が全くない訳じゃないし・・
そんな大層な事では無いような気がしたけれど
安心材料をいただく為にも、検査をしたほうが良いと思ったので
その日(9/15)は、MRIの予約をして帰宅しました。

予約日は9/17、MRI撮影の為に車いすから機器に乗り移る方法を考えてみました
立ったり座ったり、方向転換したり転がったり・・出来ないからどうするかなぁ
殿は、引っ張れば良いんじゃないか?っていうんですよ
そんな引っ張られてもなぁ・・痛いし
介助の技を持たない家族なので、私が自力で出来ないと全てにおいてお手上げですが
それが、我が家のカラーなので仕方ない。
動けなくなったからと言って、すぐに変わるものじゃないしね
だけど検査技師さんは、慣れてるかも・・あぁでも慣れてないかも(笑)

素手で私を抱えるのはとても難しい
何せ、重量級で重たいし、脇を固めたり出来ないからふにゃふにゃしてるのでね

あれや、これや考えてたのですが
数年前、北海道にお住まいのHNブース子さんからのプレゼントを思い出しました。

お知り合いの障害児を持つお母さん達の手作り品だとプレゼントいただいた「布担架」
今まで使うこともなく、大事にしまってあったのだけれど、
使ってみようと、引き出しの奥から引っ張り出してみました
自宅で車いすに乗り換えるときに、布担架を車いすに敷いて上から座って出かけました

撮影室に入る前、自前の車いすでは機械に近づけないから
病院の車いすに乗り換えましょうって言うのですよ
立てないと言ってるのに、私の車いすに横付けして構えてる技師さんに
ストレッチャーを使って移動したいとお願いし
車いすの腕置きを外し横付けにしたストレッチャーに、
ストレッチャーから機器へも布担架ごと引っ張ってもらって難なく移乗
市販の担架には金属部分があったりするので一手間かかりますが布担架は敷いたままで良いので私も楽ちんでした。

検査の時間は20分
うるさいのは承知してるので、ビックリもしませんが
今回は、共鳴音がリズムボックスのように思えて
最初から最後まで、何故か頭の中でずっと聞こえていた音楽が・・・
年配しか知らない曲です。

私が小学生の頃に聞いた曲です
チャカ・ズン♪ チャカ・ズン♪のリズムに

真っ赤に燃~えた~ 太陽だ~から~ 真夏のう~みは~ 恋の季節なの~
渚をは~しる ふたりのか~みに せつなくな~びく 甘い潮風よ~
あぁ燃える こころ 恋の ときめき 忘れず~残すため~


誰の歌だと思いますか?
演歌の女王「美空ひばり」がミニスカートで歌ってたんですよこの歌・・
何故だかこの部分だけがエンドレスに流れるのですよ
耳うるさいブザーも気にならず
頭の中で流れるこの歌詞と
機械が奏でるチャカ・ズン♪ チャカ・ズン♪がね、妙に心地よかった(笑)

肝心の検査結果も報告しくちゃね
脊髄の神経はとっても綺麗で、何の心配も無いそうです
ただ、撮影場所が背中真ん中あたりから腰にかけてだったので
上体も圧迫してたら、もっと首に近い部分も撮った方が良かったかも・・だって
後は、撮影画像を神経内科の主治医にも診てもらって相談するようにって
画像をCDに落としてくださったのです・・最近はすごいのね

ご心配いただいている、身体介護の件
何時間増えるのかは、まだわからないままなのですが
21日と22日に事業所との面談があるので
来週は、先が見えない今より、少しは計画が出来るようになりそうです

以前のように自力で移乗出来るまで戻ることは無いのでね
自力での移動は諦めるしか無いかも知れないけれど
筋力低下しっぱなしだと、情けないので
危険なく筋力維持出来る運動が無いか、訪問リハのPTさんに相談中
通院先のPT(理学療法士)・OT(作業療法士)・リハのドクターにも相談しなくちゃ
落ち込むには、まだ早いような気がするので
真面目で強気の患者でいようと思います。応援してね!


面倒くさい、事業所選び(∋_∈)
ベッドから離れられない日々、悶々としてますが
事業所探しを始めました
徳之島の母の居宅介護の打合せと並行して
自分の事もしなくちゃならないので、頭の切替が難しい

私の支給量「30時間/1月 3時間/1回 2人介護可」
この中身を担当のソーシャルワーカーに確認したら
一月を5週間と考えて、週に2回2人で入浴介助1.5時間と言う内訳なんだそうです

トイレへの移動介助が必要になった事を月曜日に連絡し
再調整の為の面談は昨日火曜日でしたが
福祉課内の判定で46時間までは増やせるはずだけれど
課内の会議にかけないと決定出来ないらしい
課内の週会議は、毎火曜日だそうで来週、結果連絡をくれるらしい
ソーシャルワーカーは、当面は入浴を諦めトイレ移動を重視して依頼してと言うんですよね
さらに時間を増やすために審査会にかける必要があるんだって
9月の分に間に合わない可能性が有るらしいの
初回のように2ヶ月かかるって事は無いと言うし
緊急で依頼はしてくれるらしいけれど、いつになることやら

ソーシャルワーカーのS氏が私に
S氏「皆さんどうしてるんですかね」
私 「この地域に、筋ジスの方がいるんですか?」
S氏「はい、女性の方がいます」
私 「状態によると思いますけど・・どんな状態の方ですか」
S氏「伝い歩きしてましたね」
私 「伝い歩き出来るなら、便座の工夫や手すりの取付で対処できてるんじゃないですか」
S氏「そうなんですか」
私 「そうですよ。現に私は伝い歩き出来なくても道具の利用と使い方の工夫でトイレは自立してましたから」
S氏「そういうものなんですか」
こういう質問って、障害の不便さを理解しようとしてるからなのかな
電卓片手に、私が必要とする時間をはじき出し
頭を抱える、新婚のソーシャルワーカーさんは少し可愛い(男性)感じです
会うのは2度目だけれど、前回来たとき結婚のなれそめまで教えてくれたのよね
人を相手にする仕事だから、そういう話をしながらうち解けようとするのかな・・大変な仕事なんだわね

そして、事業所の話
とりあえず、2件連絡してみました
家事援助のヘルパーさんは入れやすいけれど
身体介護のヘルパーさんは不足しているらしい
各事業所との面談も来週早々予定しましたが

私の声は、とても若く可愛らしいのか(笑)
利用者様の娘さんですか?と聞かれちゃいました
利用者本人ですと言うのが、なんとなく恥ずかしい私は変でしようか(∋_∈)

外に出られない私を癒してくれる
写真画像、こはらさんの所から借りてきました
素敵な風景
なんとにく、癒されます・・・・
「30時間/月 3時間/1回 2人介護可」
2ヶ月と5日かかって、手元に届いた「区分6」の受給者証に記載されている支給量です
「30時間/月 3時間/1回 2人介護可」
支給内容は「居宅における身体介護」です

この、身体介護を含む身障者に対しての支援が
どのような条件の下、どのように支給されるのかもあまり理解しないまま
とにかく、入浴介助が必要だったので
受給の為の申請をしました
だから、知識が足りません(∋_∈)

介護保険法は、とてもわかりやすく
要介護・要支援ともに点数制なので必要なサービスを
つまんで行けば、当人達の点数内で、出来る出来ないが、はっきりしてて
母の時も姑の時も、スムーズに事を運べたのだけれど

自立支援法は、ちょっと勝手が違うみたいです。
同じ区分6、でも
介助者がいる、いないも含めて
自営業には家事援助が入れないとか
細かい、決まり事が沢山あるようです

事業所を探し始めますが
身障を手がける事業所はとても少ないらしく
口コミも集められません(x。x)゚゚゚

知り合いにケアマネ経験者で、定年して今は現役ヘルパーさんがいるから
良い話が、聞けないかなぁと思ったので、連絡してみました
身障者に関わったことが無く情報を持ってないって・・
同じ居宅サービスでも、自立支援法と介護保険法で別れたサービスを取り扱う事業所
情報は別物で、全く畑が違うみたいです。

母の担当ケアマネさんにも聞いてみたけど、
近辺では身障もやっている事業所が少ないと言うことくらいで
前者と同じで、全くわからないんだとか・・

事業所を探す以前の問題っというか不明点もあります
月に30時間というのが、多いのか少ないのか、比べる所が無くてわからないけれど
入浴介助の他に加わってしまった、介助が必要な動作「トイレへの移動介助」
申請の時には、頭の隅にもなかったので
調査に来てもらったとき、とにかく入浴介助をして欲しいとだけ訴えたので
その時に、トイレへの移動介助も必要と言ってれば、支給時間は増えていたのか・・

今まで、知らずにいたことを
調べたり、覚えたりっていう行動は、私の好きな分野ですが
じわりじわりっというか楽しみながら調べるには
急を要してるのでね、月曜日から忙しいかも・・(゚ε゜;)フッ

なにせ
我慢の多い日々はストレスが溜まるので
ストレスと不快感は、サッサと洗い流しながら
気分のリセットのタイミングを上手くつくって
さらに、元気に仕事したり、笑ったりしたいのよねぇ
外出もしたい・・・外出可能な条件がドンドン増えてきて出かけられないわ(x。x)゚゚゚
最新コメント
ノーマルカレンダー
<< 08
2019
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
カテゴリ
プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
性別・・♀
歳・・いい歳

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード